信用情報とは

信用情報とは

女性の画像

クレジットカード比較であれこれ情報を見て、申し込んでもカードが作れないのでは困ります。

その時出てきますのが信用情報と信用情報機関です。

よくある誤解にクレジットカード会社が、申込みの後情報を保持する、または大幅な支払いの遅れがあった記録が黒皮の手帳のように、有る、それがブラックリストだというものです。

いささか古い感覚です。

実在しないのです。

クレジットカードの督促をしていたことがあります。

お金が返せる人とお金が返せない人の違いというのはある傾向があります。

他に借金がある、収入と申し込み内容や使い方に問題がある、仕事が続けられない、長い間返さない、嘘をつく等です。

如何ですか、こういう方にお金、皆様は貸せますか。

千円ならくれてやるつもりで貸しますが1万円は貸せません。

クレジットカード会社も同じ事です。

そのために与信、信用供与で、皆様が返してくださるか知ります。

でも毎回確認はできないので信用情報機関の情報を見ます。

もし万が一遅延があってもブラック、新規申し込み停止にはなりません。

でも、明らかにいいわけで踏み倒そうとした場合は分割や猶予の話は消えます。

やむを得ない事情があった場合はお話くだされば、交渉に応じるのが普通です。

信用情報の瑕疵、新規申し込みの停止などの措置は打つべき措置をとらなかった場合の最終手段です。

どなたかが遅延を故意にしますと、使いたい方が使えなくなってしまうのです。

気をつけないとドミノ倒しのようにグループが崩壊します。