多重債務とは

多重債務とは

謝る女性

世の中にはカードホルダーと言ってクレジットカードを集めるマニアの方がいます。

トレーディングカードのようです。

ですが、彼らはきちんとクレジットカード比較などの情報は見ています。

確実にゲットできるように自分の収入の範囲内のものにアタックします。

そして使いません。

買うのが数百円の切符という方も多いです。

しかし、実際に使うときにはもっと慎重にならないといけません。

多重債務の問題が待っています。

公の定義では、5社以上の融資もしくは複数の会社から高額の融資を受けて、返済に困っている方のことです。

年収の3分の1以下しか貸金業から融資を受けられないシステムはこのためです。

クレジットカードのショッピング枠はまだですが、行政の指導でやや慎重に融資が行われるようになっています。

ご自分はならないと思う方、詐欺事件のことを考えてみましょう。

警察官の婿がいるのにかかったという話があります。

実は自分はならないという危機意識の欠如が多重債務を産みます。

少しだけと思って使うと便利でずるずるというのはどなたにもありえます。

対策としてはまず、しっかりクレジットカード比較等の情報を集める、また融資希望額は低くしておくことです。

使いすぎてもう1枚では増えていきます。

クレジットカード会社によっては、海外旅行等一時的に利用限度額の幅が増やせるものもあります。

今のカードだけで賄えるようにクレジットカード比較をしていくことが結果的に後の返済が楽になることに繋がっていきます。